ホーム新着情報「中小企業の会計に関する基本要領」に基づく保証料割引制度の取扱終了について
「中小企業の会計に関する基本要領」に基づく保証料割引制度の取扱終了について

 中小企業会計割引制度は、平成18年4月に「中小企業の会計に関する指針」に準拠することによる中小企業の会計の信頼性向上を目的に信用保証協会で導入され、平成24年2月に「中小企業の会計に関する基本要領」(以下「中小会計要領」という。)が公表されたことを踏まえ、平成25年4月から中小会計要領活用時に保証料率を割引くことに改正し実施してきました。

 今般、保証料率ガイドラインの改正に伴い、平成29年3月31日保証申込受付分をもって中小会計要領に基づく保証料率割引の取扱いを終了することとなりましたのでお知らせします。

 なお、昨年末から取扱いを開始しております税理士連携保証「TAG」は、引き続き「中小会計要領」に基づく保証料割引は実施します。また、会計参与設置会社に対する保証料割引は、引き続き実施しますのでご活用ください。

 

 

佐賀県信用保証協会

Copyright (C) SAGA GUARANTEE All rights reserved